SIMカードを法人契約する流れ

モバイル回線を企業でも導入して、営業活動や販促活動などで使いたい場合、法人契約をする事で利用出来ます。

 

個人向けと異なり、多くの従業員に割り当てる必要がありますので、一括契約をして料金が安くなる法人契約は、企業にとって利便性の高いサービスとなっています。

 

法人として契約する場合、SIMカードの入手方法としては、キャリアと契約する方法とMVNOと契約する方法が考えられます。

 

キャリアやMVNOで契約する時、法人向けのプランを選択して契約をする事になりますが、法人利用しやすいプラン料金になっていますので、通話やネットを使うだけであれば、多くの場面で重宝します。

 

 

企業で負担する月々の総合的な料金は、契約する従業員の人数によって変動してきます。

 

SIMカードのサイズは、標準・マイクロ・ナノがありますので、使う端末に応じて選択します。

 

 

最新モデルは、ナノタイプのSIMカードに対応している事が大半ですので、キャリアやMVNOからもそのタイプのカードが薦められます。

 

ランニングコストを考慮する場合には、契約するキャリアやMVNOが提供するサービスの料金を比較検討し、サービス内容が充実していて、料金が安い所を選べば問題が無いでしょう。

 

 

【個人の方にもオススメ】

 

MVNOでおすすめ端末、SIMカードなどの比較はどうすれば良いか??

 

このサイトでヒントが得られますので、参考にして下さい。